運転支援/自動運転技術分野への転職は「運転支援/自動運転技術転職ナビ」にお任せ下さい

  • HOME
  • 求人検索
  • 【シミュレータ開発】自動運転のシミュレータ開発

【シミュレータ開発】自動運転のシミュレータ開発
株式会社OTSL

【ジョブNo.jid0000000368

  • 【シミュレータ開発】自動運転のシミュレータ開発
  • 【シミュレータ開発】自動運転のシミュレータ開発
  • 【シミュレータ開発】自動運転のシミュレータ開発
実現したいこと

世界初の技術を数多く搭載した自動運転技術により
交通事故のない社会を実現します

挑戦していること

独自の論理(ロジック)を用いて自動車機能の安全性を追求し
自動運転シミュレーション技術を進歩させます

■事業概要
OTSLは、組み込みシステムやリアルタイム・システムおよび近距離無線システムの研究開発を通じて
蓄積した優れた技術力と豊富な経験をベースに、ソフトウェア開発や機能安全に関するコンサルティング、および教育サービスの提供に至るまで多岐にわたり展開しています。
メインクライアントは自動車並びにその関連先進企業が主体です。

「論理により、人類の発展に貢献する。高い信頼性を持つシステムを提供し、暮らしを豊かにする顧客製品に寄与する」を企業理念として、システム開発・ソフトウェア開発や品質保持に関するコンサルティング、教育サービスの提供に至るまで、先進企業がITのテクノロジ・メリットを最大限に享受しながら、
テクノロジ・アドバンテージを製品とサービスの更なる進化へと直結させることを目的とした様々なサポート活動を展開しています。


■世界で初めて動的なリアルタイムシミュレーションを可能にした5つのシミュレーター
・赤外線シミュレーター
 道路上のあらゆる物体認識を実現させ、物体の方向・速度を感知し、リアルタイムに可視化が可能
・カメラシミュレータ
 レンズごとに異なる光学特性を詳細設定し、画像のゆがみなどを補正できることが特徴
・超音波シミュレーター
 高精度3D CG MAPを用い高速エンジンによるReal-Timeな超音波シミュレーションを実行可能
・ミリ波レーダシミュレータ
 ミリ波レーダを仮想的に3次元画像化し、照射範囲から相対速度などの値をリアルタイムに可視化
・LIDARシミュレータ
 3DCG MAPを用いたリアルタイムLIDARシミュレーションが可能

上記5つのシミュレーション技術は「COSMOsim」という
5種類のシミュレーターを同時に操作できる世界で唯一のプラットフォームであり、リアルタイムで1つの画面に表示されます。

この「COSMOsim」を、
自動車メーカーは、センサーベースのモデリングで運転状況をシミュレートし、
自動運転の認識と制御を確認し、車両のセンサー搭載位置を効率的に検証することで、
実車でのテスト運転の必要性を排除します。

システム部品サプライヤ(車両センサーメーカー)は、
車両センサーの挙動を視覚化することにより、設計パラメータを確認し、到達距離とセンシング領域を高効率で確認することができます。
センサーデバイスを開発する半導体メーカーは、開発中のデバイスをモデル化してシミュレーションし、高速で検証することができます。

募集要項

募集職種名 【シミュレータ開発】自動運転のシミュレータ開発
年収 500万円~1200万円
給与詳細 ■月給:400,000円~
・専門業務型裁量労働制(1日9時間)
・上記予定年収は固定残業代(月次21時間)を含む金額

※経験・能力を考慮の上、決定いたします。
※試用期間3ヶ月有、状況により期間延長有
勤務地 東京都 神奈川県 愛知県 大阪府 岡山県 宮崎県
勤務地詳細 ・本社/愛知県名古屋市東区泉1-21-27 泉ファーストスクエア6F
 【最寄駅:地下鉄名城線 久屋大通駅/桜通線 高岳駅】

・東京オフィス/東京都中央区八重洲1-8-12 ヒューリック八重洲ビル3F
 【最寄駅:各線 東京駅】

・大阪オフィス/大阪市中央区備後町3-3-15 ニュー備後町ビル6階
 【最寄駅:地下鉄御堂筋線 本町駅】

・横浜オフィス/神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-8 新横浜ナラビル6F
 【最寄駅:JR 新横浜駅】

・岡山オフィス/岡山県岡山市北区下石井2-1-18 ORIX岡山下石井ビル5F
 【最寄駅:JR 岡山駅】

・宮崎オフィス/宮崎県宮崎市広島1-18-12 宮崎フコク生命ビル7F
 【最寄駅:JR宮崎駅】
仕事内容 ■職務内容
・シミュレータの研究・開発(C/C++)
・アルゴリズム開発(C/C++/Python…等)実装
※NVIDIA Jetsonを用いたアルゴリズム開発
・AI/ Reinforcement learningを用いた各種認知・認識処理の開発
・交通シミュレーション等多目的問題
・海外企業とのコミュニケーション・ミーティング・調整業務等
・SystemC/SystemC AMS(もしくはMATLAB/Simulink)の経験者
・AE:Application Engineer(pre-sales/post-Sales)として顧客の問題解決・サポート
・営業と同行して製品紹介・デモを実施(AE)

■募集背景
OTSLでは自動運転に必要なセンサのシミュレーションが可能なリアルタイム・ミリ波レーダシミュレータ、LIDARシミュレータを自社開発し2017年9月に発表、2018年9月にはカメラシミュレータ、超音波シミュレータ、赤外線シミュレータを発表しました。
今後さらに製品の高機能化、海外協力会社との共同開発、顧客との密接な開発・テスト項目等のサポートを含め、事業の拡大のため、開発、Application Engineerの人材を募集します。

※現在、海外パートナ企業はドイツ、US西海岸、UKとがあり、電話会議・海外での打ち合わせ等があります。
※現製品の特徴はセンサ(ミリ波レーダ、LIDAR、超音波、赤外線)専用MAPと独自開発の反射モデルを用いており、高精度地図の構造物の精度は2mmです。
自動運転用センサのリアルタイムシミュレータは世界発初で、日本だけでなく欧米の会社からも多数問い合わせが来ている状況です。
対象となる方 ■必須要件 ※以下のいずれかに合致する方
・物理学(電磁気、音波伝搬、光学)半導体(PD/LD・デバイス)の知識
・デジタル信号処理・Convolution・離散化に関する知識
・シミュレータ開発経験(各種)・Matrix Solverの開発経験者は優遇
・最適化問題、Mote Carloシミュレーションの知識・経験
・OpenMP/OpenACC/CUDAを用いた開発経験者
・自動車のセンサの知識(設計経験あれば尚可)
・各種シミュレーション(電磁界・電気回路系、MATLAB/Simulink)の経験
・C/C++/Pythonを用いた開発経験者
・SystemC/SystemC AMSの経験者
・アルゴリズム実装経験者
・シミュレータのAE(Application Engineer)経験者
・経験なくても新しいことへ挑戦するモチベーション・論理的な問題解決能力があれば可
※新卒も可

■語学
・英語(会話に抵抗がない方)
※仕様/規格書等、海外とのメール、英文での読み書きがあります。
【シミュレータ開発】自動運転のシミュレータ開発 【シミュレータ開発】自動運転のシミュレータ開発 【シミュレータ開発】自動運転のシミュレータ開発
雇用形態 正社員
勤務時間 ■8:30~17:30(所定労働時間8時間)

休憩時間:60分 時間外労働:有
みなし労働時間/日:9時間0分
専門業務型裁量労働制
休日休暇 ■休日日数120日

■完全週休2日(土日)
■祝日
■年始年末(12月30日~1月3日)
■年次有給休暇(最高20日)
福利厚生 ■各種社会保険完備
■通勤手当
選考プロセス ・書類選考

・1次面接(事業部長)

・2次面接(CEO・取締役)

会社概要

設立年月日 2003年4月25日
代表者 代表取締役 波多野祥二
本社所在地 愛知県名古屋市東区泉1-21-27 泉ファーストスクエア6F
資本金 1,300万円
従業員数 71名(2019年1月現在)
事業内容 ■事業概要
(1)組み込みシステム
組み込みソフトウェアとリアルタイム・ソフトウェア分野での優れた技術と経験により、製品機能とサービスの一層の高度化に貢献
(2)近距離システム
ネットワーク、位置情報、個体認識、近距離無線の特徴を活かしたシステムの研究開発や受託開発を実施
(3)コンサルティング
システム/ソフトウェアにおける各種の仕様記述言語や各種開発支援機能に関する調査/分析および、それらを展開するための調査と企画を提供
(4)教育サービス
AUTOSARやISO26262機能安全といった標準仕様、モデル駆動型開発による開発手法について、導入教育から、実際のケースを使ったワークショップ形式による実践トレーニングまで、クライアントの要望に応じて提供
企業URL https://otsl-biz.jp/