運転支援/自動運転技術分野への転職は「運転支援/自動運転技術転職ナビ」にお任せ下さい

光通信用IC開発エンジニア
ネオフォトニクス・セミコンダクタ合同会社

【ジョブNo.jid0000000274

  • 光通信用IC開発エンジニア
  • 光通信用IC開発エンジニア
  • 光通信用IC開発エンジニア
実現したいこと

SF映画や小説の中の技術だった【最先端の技術】を
自社製品を用いたネットワークで【身近な生活に実装】していく

挑戦していること

更なる高速、長距離、低消費電力化が可能な
コンポーネントを開発することで
5Gや自動運転などのネットワークを利用した
【最先端技術】を【世界の標準】にしていく

当社は光通信ネットワークによるデータ通信の送受信に用いる「光通信用化合物半導体デバイス」
の開発から販売までを行っております。
大陸を繋ぐ海底ケーブルから家のインターネットなど幅広く弊社の光通信モジュールが使用されています。

<<現在の通信業界における課題>>
光通信の領域では現在100Gbpsが普及期を迎えている中、5Gなどのネットワークサービスの進化により、
今後、膨大な通信トラフィックに対応しなければならないという変化の激しいマーケットになります。

4K配信、自動運転、5Gなど現代の最先端技術の裏側には必ず
「高品質な通信ネットワーク」「データセンター間の高品質で高速な通信」が必要です。
通信の品質が悪い場合、動画は途切れ途切れ、IoTや自動運転などは人命に関わりかねません。
今現状の品質を守るだけでなく、更に大容量なサービスに対応できるよう、
通信機器の技術、品質向上が必須となります。

<<ネオフォトニクス・セミコンダクタ合同会社として>>
当社は、長年培った「化合物半導体」の開発技術を活かし、大量生産が可能な半導体デバイスではなく、
高品質でなおかつ開発、生産に技術力が必要な「光通信用化合物半導体デバイス」を用いて
「自動運転」に代表される、未来のIoT技術を可能とする、光ネットワークの進化を
1歩先、2歩先を行く【高速系コンポーネントのリーディングカンパニー】であり続けます。
 
【この企業の取り組みに当てはまる、アスタミューゼが定義する社会課題】
多様性のある教育を実現する
教師・保育士が活躍する社会を実現する
伝統産業が活かされる社会を実現する
伝統文化財が残る社会を実現する
化学・研究技術が活かされる世界を実現する
アーティスト・クリエイターが活躍する社会を実現する
障害を持つ人が活躍する社会を実現する
人間の労働負担がない社会 を実現する
新しい経済・政治システム を実現する
次世代の農業 を実現する
過疎化しても快適に暮らせる社会を実現する
交通渋滞のない社会 を実現する
交通事故のない社会 を実現する
生活空間の不便のない社会 を実現する

募集要項

募集職種名 光通信用IC開発エンジニア
年収 450万円~750万円(賞与込・残業代別途支給)
給与詳細 ■月収:31万円~51万円
■賞与:年3回(2ヵ月分及び業績賞与)
■時間外手当:別途支給(法定額以上)
勤務地 東京都
勤務地詳細 八王子市東浅川町550-10

■転勤有無
・当面無し
仕事内容 【光通信用IC開発】
◆具体的には、、、
・高速伝送用ドライバー/アンプIC開発
※開発から製品化~量産フォロー業務にも携わっていくことが可能です。
※海外メンバーとの英語でのコミュニケーション機会も有

ネオフォトニクス・セミコンダクタでは高速光通信用IC、
特に10~25Gbpsの超高速IC開発においては豊富な量産実績があります。
光通信技術は目覚ましい発展を続けており、
今後も更なる高速化や低消費電力化などが求められています。

IC開発チームの一員として、
これらの最先端デバイスのIC開発業務に携わって頂きます。
将来的に、マネージャーとして経験を積んで頂くことも可能です。
検索タグ 半導体 化合物半導体 超高速IC 高周波デバイス 光デバイス 光通信
対象となる方 ◆必須要件
・通信領域での高周波用ICや高速アナログICの設計経験
 ※大学院での研究も含めて4~5年程度の経験
 ※事業会社の経験でなくても可

・軽易な日常のやりとりをメールで行える程度の英語力
・英語会話コミュニケーションに対して拒否感・抵抗感が無いこと
 ※日本語ネイティヴ以外の方:流暢な日本語コミュニケーションができる

◆あればなお良い経験、知識
・高周波・高速ICの評価技術
・ICの量産化経験、化合物半導体IC設計経験
・ビジネスレベルの英語コミュニケーション力
光通信用IC開発エンジニア 光通信用IC開発エンジニア 光通信用IC開発エンジニア
雇用形態 正社員
勤務時間 ■勤務時間
・8:30~17:15

■フレックス有無
・有
休日休暇 ・年間休日126日(2018年度実績)
・土曜、日曜、祝日
・夏季休暇
・GW休暇
・年末年始休暇

・年次有給休暇20日/年
・その他有給休暇あり
福利厚生 ■諸手当
・通勤費
・時間外割増(法定額以上)
・賞与年3回(2ヵ月分及び業績賞与)

■各種保険
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険

■その他福利厚生
・退職金制度有(確定拠出年金:事業主掛金は固定給の7%相当額)
・GLTD(私傷病休職時の所得補てん制度)
・勉強支援制度(資格取得等報奨金、語学テキスト配布)
・隣接商業施設割引適用
・社内貸出し農園
選考プロセス ■エントリー
下記「応募」ボタンよりエントリーください。

■書類選考

■面接(2回を予定)

■内定

会社概要

設立年月日 2012年10月1日
代表者 支社長 木村 有
本社所在地 東京都八王子市東浅川町550-10
資本金 1億円
従業員数 120人
事業内容 【事業内容】
光通信用化合物半導体の開発・製造・販売(旧LAPIS Semiconductor)

【Neo Photonics社(設立1996年/米国本社/ニューヨーク市場上場)】
1996年に光通信モジュールメーカーとして設立。
業界のアップダウンにも関わらず過去5年間で年平均成長率は約30%という
高い成長を遂げ2011年2月にニューヨーク市場にて上場しました。
いわゆるPICと呼ばれる光集積回路をベースとした、
大容量の帯域幅を必要とする高速光通信ネットワーク用モジュール、
部品及びサブシステムのデザイン、
製造における業界のリーダー的存在であり、
製品トピックスとしては、世界市場で24万個導入しているPICモジュールが
30億時間無故障と高い評価を得ています。
各国にR&D・セールス拠点を持ち、従業員は2000名以上です。

【当社について】
1980年からOKIの半導体部門の1事業として、
化合物半導体の開発・製造・販売を手掛けてきました。
2008年にOKIからロームへ半導体部門が売却されたことに伴い、
ラピスセミコンダクタ株式会社の1部門となり、
2013年3月に現在の親会社であるNeoPhotonicsによる買収によって
ネオフォトニクス・セミコンダクタとして事業を開始しました。
NeoPhotonicsは元々顧客のひとつであり、
当社が開発製造する光通信用半導体は世界の多くの光通信で活用されています。

◆社風
従業員を大切にする組織文化と気さくで軽快なコミュニケーション等、
日本企業と外資企業の「いい所どり」をしたような働きやすい社風です。
時間外労働も少なく、休暇の取得も多いなど、ワークライフバランスにも優れています。
企業URL https://www.neophotonics.com/